ブログ

宇宙就活2010はもうすぐです!!

こんにちは!はじめまして!!

宇宙就活2010実行委員の市川翔太です。私は途中からこの団体に参加させてもらいました。途中からで、あまり力にもなれてないんですけど、宇宙就活2010実行委員のみんなはそんな私を優しく助けてくれて本当に感謝です

ってことで今更って感じですけど、私の自己紹介をさせてもらいます。

私は現在京都の大学三回生で英米語学科で言語学を専攻しています。サッカー部に所属してます。高知県出身です。自転車屋でバイトしてます。好きなことはサッカー、自転車、カメラ、読書など。この写真は日本で一番宇宙に近いところに登った時の写真です。

 

そして、今は宇宙に夢中です。

 

私が宇宙に興味を持ち始めたきっかけは、2つあります。

まず1つ目は、高知県の田舎で生まれ育ったために、毎日夜になり上を向くと天然のプラネタリウムが私を包み込んでいました。なので、小さい頃から自然に夜空を見上げていました。部活動の帰りに星を見ながら自転車で帰っていて、溝にこけたこともありました。

2つ目は、塾の先生です。中学校の時、塾の理科の先生が「私たちのいる宇宙は針の先の点のようなものからビックバンが起こり生まれました。」と言ってました。ほんと中学生の私にとっては「はぁぁぁ?」でした。そして、針の先のような点はどこにあったの?それは宇宙の外?のような疑問が、まるで水風船に水を注がれるかのように、私の頭の中に飛び込んできました。それは学校の先生に聞いても、お母さんに聞いても、答えの出ない疑問でした。この誰も知らないってことが、幼き頃の私を宇宙=すごいという単純な方程式へと誘いました。

 

この2つが最初のきっかけでしたが、その後は特に宇宙について勉強したわけでもなく、普通の学生生活を謳歌していました。そして最近、就職のことを考えていると、先輩が「宇宙開発ってのもあるで!」

・・・「ほんまですかーーー!?!?」「そういう道があったか!」

ですね。もうそこで私の視線は、獲物を見つけた隼のように、宇宙開発に一直線です。

 

ところで話はかわりますが、

私の夢は「宇宙にいくこと」です。

こんな最近宇宙開発に興味を持ち始めたような若僧ですけど、

夢をみることは自由です。

そして夢をみないと叶わないこともあると思います。

 

宇宙就活に参加して頂くみなさんは、比較的大きな夢を持っておられる方が多いと思います。素敵だと思います。

是非、宇宙就活2010でみんなの夢を語り合い、

夢の中から現実の自分に手を差し伸べてあげましょう。

 

 

京都外国語大学 外国語学部 英米語学科 三回

宇宙就活実行委員 広報

市川翔太

 

ラスト1週間です!

あけましておめでとうございます!

みなさんはじめまして!

宇宙就活実行委員の佐々木茜です。

先週の4日に母校の成人式に行ってきました!@ヒルトン名古屋☆★

写真はその時のです!

そのあとは

振袖のままプリクラ撮りにいったりしました☆笑

なんとなくまだ二十歳になった実感がありませんでしたが、成人式という行事があることで自分はもう大人なんだって、しっかりしなきゃいけない年なんだって、再確認しました。

 

私はいま大学2年で理学部の物理科学科に所属しています。その他、課外活動として体育会の部活と学園祭の実行委員をしています。

大学に入って、

「勉強を頑張りたい」、「部活を頑張りたい」、「バイトを頑張りたい」、「一生の友達を作りたい」、「留学したい」、・・・など

大学生の皆さんは「これだ!」っていう目標を持っている方も多いんじゃないでしょうか。

 

私が空に興味を持ったのはあるテレビドラマでした。そうです。空が舞台のあのドラマです。小学生の時にそれを見て「かっこいい!!!!!!!!!」と思って、その時からずっと憧れです!始めはとりあえず知識がなかったのでいろんな本を読んだり、留学してみたり、その物理現象を調べてみたりしていました。でも気がついたんです。知識があるだけじゃ意味ないってことに。もっと重要なことがあるって。

 

大学生の皆さんは今までに受験というものを経験してきたと思います。計算ができて難しい公式を覚えていても試験は合格できません。頭を使ってそれをうまく組み合わせる能力が必要ですよね。

それと同じで宇宙が好きなだけでは宇宙関連の企業で働くことはできないはずです。

自分の興味のあることを知ることや得意分野を極めることももちろん自分のためになることでとても大切なことだと思います。でも、それが自分以外の人のためになるかということに目を向けたらどうでしょうか。

「日本を動かす」さらには「世界を動かす」ためにどんな人間が求められているのだろうか、また自分以外の学生たちはどんな想いでこのイベントに来ているのだろうか、そんなことを考えることも大切だと思います。

 

私の大学生活での「これだ!」って目標は「周りの人に信頼されるような人間になること」です。かなり壮大な夢。笑

課外活動をしていく中で「こういう先輩っていいな」「こういう後輩がいたらやりやすいな」とか、また「先輩でもこういう言動は良くないな」「信頼されるあの子とやる気のないように見えてしまうこの子ってどこが違うんだろう」とか考えて「信頼される人間になるには何が必要なんだろう」って思いながら大学生活を過ごしてきました。

 

宇宙就活2010では宇宙開発の現状についての講演が聞くことができて、宇宙関連の企業のお話も聞くことができます。また宇宙好きな学生と仲良くなることもできるでしょう。

参加者の皆さんにこのイベントでたくさんの刺激を受けてほしいです。さらには「そうか!!!」と今まで気がつかなかった事柄や重要視していなかった問題に向き合うきっかけを作っていただけたらなと思います。

 

 

宇宙就活2010がみなさんの就職活動の1ページとしていい思い出にしていただけたら私たち実行委員はとても幸せです。

 

駄文失礼しました!

○○ささきあかね○○

A HAPPY NEW YEAR(2011/1/4)

明けましておめでとうございます。 宇宙就活2010実行委員の永井 悠貴と申します。

 

私の昨年は、カナダ留学、学生団体を通しての交流、宇宙イベントの参加など、楽しい事に没頭した一年でした。


皆さんにとって昨年はどんな一年でしたか?

 

さて今回は、私の自己紹介をさせていただこうと思います。

 

私は、静岡県の磐田市という田舎町で生まれました。幼い頃からずっとバスケットをやっていました。朝起きてから夜寝るまで頭の中はバスケットの事ばかりで、学校から家に帰ってくるとすぐに庭のゴールでシュートを打っていました。


なぜ、自分の思った所にボールが飛ばないのだろう」という当時の最大の謎を毎日、満点の星空を見ながら考えていたのを覚えています。

 そこから「星っていったいなんだ??」という疑問を持ち始めたのが、小学6年生の頃。そして「宇宙とは?」という謎を本気で解明してみたいと思うようになったのは中学3年生の夏でした。

 

あれから早8年・・・

 

果たして自分は真相に近づけたのだろうか・・・

 

文系の大学に通う私は、かなりの遠回りをしているようにも思うこともあります。

 

 

事実、進歩・発展し続ける科学技術はとても魅力的です。しかし一方で、何世紀も前から不変の哲学や、データだけでは説明がつかないような何らかの法則というものも実に興味深いではないか!!

 

その哲学と科学の狭間とは? そこに何かの真実があるかもしれない。

 

できる限り感性の豊かな若い時に、世界に出て様々な経験を積んでみたい。科学的な理論を学ぶのは本当に自分が必要だと思った時に学べばいい。そう考えました。

 

そして私は今までに、多くの人と価値観に出会ってきました。

 

 

だから、一歩ずつ前進できているんだと信じています

 

 

そんな私は、最近 大→小、小→大 の法則があると気づきました♪

 

多くの行動が小さな気づきを生み、小さな気づきによって、人には大きな変化が生まれる。

 

 

つくづく人っておもしろい(笑)

 

 

宇宙就活2010が皆さんにとっても何かに気づくきっかけとなる事を心よりお祈りしております。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名古屋外国語大学 外国語学部 日本語学科 3年

宇宙就活2010実行委員 HP・広報 担当

永井 悠貴

 

 

Let's Enjoy(2010/12/09)

 

皆さん初めまして。

宇宙就活2010実行委員会の島田 英裕です。

主にHPを担当しています。

 

 

実は今日、宇多田ヒカルのliveを観に横浜アリーナまで行ってきました!

宇多田ヒカルは昔から好きで、いつかいきたいと思っていました。

 

そう思っている内に時は流れ、いつの間にか大学生に。

そんな時、宇多田ヒカルが年内で無期限活動休止という情報を聞きました。

とてもショックで最後ぐらいは観に行くことに。

平日だったため授業が終わるとすぐに新幹線に乗り横浜へ。

片道一万円は痛い(;一_一)

 

2時間ちょいで新横浜に到着しました。

駅には宇多田を観ようと沢山のファンがいました。

 

アリーナに入るとグッズ売り場に長蛇の列が!!

1時間前に行ったのに皆どんだけ早くきてんねんw

そう思いながらグッズ売り場を後にして席に座りました。

いや~横浜アリーナは大きいw

 

2階席の人は果たして見えていたのだろうか?

 

liveは2時間30分ぐらいで、昔の曲から今の曲まで歌ってくれました。

 

このliveのテーマは「宇宙」ということで、自分をいう存在の小ささを実感しました。

彼女はこのliveを通して、自分が今ここにいることに感謝し、それは周りの人たちのおかげだというとこを伝えたかったんだと思います。

 

なので、これから就活やる人もそうでない人も周りの人に感謝の気持ちを忘れないようにしましょうね(*^_^*)

 

これから宜しくお願いします!(2010/11/24)

はじめまして!

宇宙就活2010実行委員会の小西隆介です!

 

せっかくなんで自分の活動について少々書かせてもらいます…。

 

この夏、シアトルに行ってました!!

短期留学ですね、ワシントン大学の方にお世話になっておりました。

 

写真はイチローを観に行ったときのものです^^

 

他にも、オリンピック国立公園に行ったり、

ワシントン湖に行ったり、

カヤックしたり、

夜な夜なみんなで語り合ったり、

ダウンタウンに買い物に行ったり、、、

 

超楽しかったです!!

 

 

・・・そろそろ宇宙の方向に話を持って行きます(笑)

 

オリンピック国立公園に行ったとき、

たまたまペルセウス座流星群の時期にちょうど被っていました!

 

日本でもちょっと話題になって・・・ましたよね?(笑)

 

毎分1個のペースで見えるレベルの流星群だったそうです。

そういっても、東京とか横浜だと、晴れてても全然見えないんですよね(泣)

 

しかし!

自分が行ったオリンピック国立公園では、

・山の中だったので空気が綺麗

・街の灯りからも遠い

・シアトル自体湿度がとても低いので空気が澄んでいる

・快晴

 

この状況が重なったとき・・・

恐ろしいほど星が見えます。

 

もう☆彡ですよ☆彡

みんなで芝生に寝っ転がりながら☆彡を見てました!

本当に1分に1個以上、最高10秒毎に見えることもありました。

そもそも肉眼で天の川が見えることに驚きました!!

 

------------------------------------ 

 

私は、宇宙就活実行委員でもありますが、

JAXAの宇宙教育リーダーでもあります。

SEL(Space Education Leader)の資格を持って、

YAC(日本宇宙少年団)やコズミックカレッジで活動をしています。

 

そのときに、子供たちに宇宙のことを教えたりするんですが、

天体望遠鏡を使って天体観測をしているときは、

本当に子供たちの顔がキラキラしています。

 

やはり、ホンモノの体験をすることで、子供たちは成長していくんですよね。

オリンピック国立公園で、自分がその体験をしたときに、改めて思いました。

 

子供たちが宇宙に興味を持ち、宇宙産業がもっと発展するためには

”宇宙の裾野がもっと下がっていけばいい”と思っています。

 

 その思いと、色々ありまして、今こんな感じで宇宙就活実行委員として関わっています!

 

このブログを読んでいる方で、宇宙関係でお会いすることがあれば宜しくお願いします!!

 

 

 

・・・よし、何とか宇宙の事で話がまとまった(笑)

 

それでは、長々と失礼しました^^

 

 

慶應義塾理工学部

小西 隆介

ブログ再開しました! (2010/11/23)

  はじめまして!

 

宇宙就活実行委員会の広報・渉外を担当しています

山田梢です★

(あっ、左の写真は夏の思い出です・・・笑)

八橋代表の更新から少し日が経ってしまいましたが・・・

本日より実行委員会のブログ

再開していきたいと思います\(^^)/

 

初めてなので、

簡単な自己紹介と私が宇宙就活実行委員会に関わるきっかけでも・・・

お話させてください。

 

え~現在、私は京都にある大学の3回生をしております~

学部は社会学系でして、専攻はスポーツ社会です。

 

え?宇宙っていうワードがないって?笑

そうなんですよね・・・。

完全に文系人間なんです。

そして大学入ってからはスポーツ一筋!な道を歩んでました。

高校生の時の夢は

スポーツで日本を変える!

って公言してましたからね!

 

そして大学に入ってからは

スポーツ!スポーツ!スポーツ!

スポーツのことなら何でも知りたい!という一心でした。

 

3回生の夏までは・・・

ね(笑)

 

でも、出会っちゃったんです。

宇宙に・・・

 

前からプラネタリウムに行ったり、流星群を友達と見に行ったり

星空には興味があったんですが、趣味程度のものでした

 

夏までは・・・

 

でも出会いました

はやぶさの感動に・・・

 

なんとなーく

なんとなーく遠かった宇宙が

一気に私の目の前でした。

 

宇宙開発とか最先端の技術が採用される機械が

失敗することなんてあるん!?

なーんてそんな考えしかなかったんですが

 

なんというか

人間味が溢れているというか

こんなに人の想いがのってるんだ!

そんなことを考えて(結構ありきたり?)

私もこの中に入りたい!なーんて思いました。

日本を元気にできるモノがここにある!

って確信しました!

 

何気なく行った山梨のプラネタリウムで

(といっても電車で往復8時間以上かかる)

小惑星探査機のはやぶさについての番組を観て

もう帰りの電車では日本の宇宙開発について調べてました

 

iphoneで。

(笑)

 

そこで知りました、宇宙就活2010。

 

正直3回生だし、実行委員会側より参加側でしょ!って周りからは言われそうですが、より宇宙を身近にしたい!

宇宙開発について少しでも多く知りたい!

 

と想い、実行委員会に参加させていただくことになりました。

 

もちろん今でもスポーツは大好きですよ!w

 

とりあえず私は

宇宙でもスポーツでも

 

 

日本を元気にしたいんです!

 

こう思うようになったきかっけは機会があればいつか・・・笑

 

長文にお付き合いくださり本当にありがとうございます。

 

なんか私の想いをただぶつけただけになってしまいました。

 

とりあえず、あと2カ月をきった宇宙就活2010に向けて

今は全力疾走ですね★

 

こんな私ですが

これからもよろしくお願いします(*^^*)

 

☆山田梢☆

 

 

 

 

 

 

 

ブログ始めました!(2010/10/07)

 

はじめまして!

 

宇宙就活2010実行委員会の代表を務めている八橋大輔です!初ブログを担当させていただくことになりました!これからはよろしくお願いします!

 

 

 

さて…

皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしたか?僕は宇宙ばかりの夏休みを過ごしました(笑)

 

実はこのような活動を始めるまで、僕は宇宙なんて全く無縁の生活を送っていました。ただ宇宙が好きなだけで、自分から宇宙に近づくことはありませんでしたね。周りにも宇宙が好きな人はいませんでしたし(笑)

 

 

 

「どうすれば宇宙に近づけるんだろう?」

 

 

 

皆さんもそんなことを考えてはいませんか?僕もずっとそうでした。

 

天文サークルがあることくらいは知ってるけど…。

星じゃなくてロケットとかが好きなんだけどな…。

 

こんなことを考えて3年間過ごしてきたんです!もったいない(笑)

でも、あるとき何気なく参加した"宇宙就活2009"で僕の人生がすっかり変ってしまいました!

 

宇宙好きな仲間たちが集うそのイベントでは、宇宙に関係するサークルや会社に所属する人たちが自分以上の知識と情熱で宇宙についてアツく語っているのです!

 

自分以外で宇宙が好きだと言っている人と会ったのは初めてだったので、あの時は圧倒されて言葉も出ませんでしたね(笑)

だけど、その時初めて宇宙好きな学生たちが集まり、大きなイベントなどを企画・運営して宇宙を盛り上げていると知ったんです。

 

 

そして自分も彼らのように宇宙をアツく語れるようになりたい!そう強く思って今回の実行委員へ入れてもらいました!

今では様々な宇宙のイベントに参加し、宇宙についてアツく語る日々を送っています!一歩踏み出す勇気の大切さを実感じました。

 

 

 

皆さんは全国にたくさんの宇宙好きな仲間がいることを知っていますか?彼らは皆さんのように宇宙が好きな人たちと出会いたい!友達になりたいと強く感じています!

 

僕のように、宇宙は好きだけど今まで何もしてこなかった…。

そのような方は是非、宇宙就活2010へ足を運んでみませんか?きっと素晴らしい仲間たちと出会えるはずです!僕たち実行委員も皆さんをお待ちしています!!

 

 

みんなで宇宙を盛り上げよう!!

 

 

 

 

ありがとうございました(笑)

 

 

 

 

----------------------------------------------------------

立命館大学 理工学部物理科学科 4年生

「宇宙就活2010」実行委員会 代表

八橋 大輔

----------------------------------------------------------